So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 アクション女優 シンシア・ラスター [◆ アクション女優]

_20170407_183354.JPG

『アクション女優 シンシア・ラスター 』

日本のアクション女優で、志保美悦子(長渕剛夫人)に水野美紀や武田梨奈ちゃん

宮原華音などがおります。

「シンシア・ラスター」というアクション女優がいました。

日本名を大島由加里でして、香港映画に出演して

アクションスターになったのです。

CZ8I1OGUAAENHrb.png

彼女(シンシア・ラスター)も武田梨奈ちゃんと同じ実戦空手出身です。

剛柔流空手で、型では全日本チャンピオンにもなり、また新体操部にも

所属しており、空手アクションもアクロバットアクションも

お手のものです。


さて、プロフィールは・・・・

アジア各地で活躍した後、現在は福岡に活動拠点を移しています。

福岡県福岡市西区出身。総合学園ヒューマンアカデミー

福岡校の特別顧問を勤めています。

【大島由加里 トークショウ(YouTube) 】
https://youtu.be/pALJFLqKvyk


本 名 津村ゆかり

日本芸名 大島由加里

生年月日 1963年12月31日(52歳)

職 業 アクション女優(自らはスタント女優と呼称)

アクションコーディネイター

ジャンル テレビ、映画

活動期間 1982年 -~現在

puffer-138-1.jpeg

【略 歴】

中学の時に新体操、中学3年生の時に剛柔流空手を学ぶ。

体育教師を志して日本体育大学女子短期大学部体育学科に進学した。

在学中、たまたま友達に誘われて行った映画「ヤングマスター

師弟出馬」を観て、衝撃を受け、ユン・ピョウに憧れ、スタントの道を志す。

当時バイトしていた喫茶店の常連客が昔アクションを志した人で

その人物にジャパン・アクション・クラブ(JAC) を紹介してもらう。

その感謝の意を込めて、その人物の苗字である

「大島」の芸名を名乗る。

1984年の「超電子バイオマン」のファラキャット役で注目を集めたのです。


JACを脱退後、アクションの修行を積みながら香港映画に出演する機会を窺い

ユン・ピョウ主演の「冒険活劇 上海エクスプレス」の出演

オーディションに合格する。

【主な映画作品】

●「冒険活劇 上海エクスプレス」 劇場未公開

1986-TheMillionairesExpress-p01-m-901c6.jpg

1986年に香港で公開された映画で、サモ・ハン・キンポー主演

映画作品。

m_puffer-220-b93ef.jpeg

スタッフ : 監督 サモ・ハン・キンポー

脚本 バリー・ウォン、アルフレッド・チョン(中国語版)

キャスト: サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ、オリビア・チェン

大島由加里、倉田保昭 ・・・他。





● 大島由加里はシンシア・ラスターとして、香港映画で大スターになったので

武田梨奈ちゃんも香港映画に出演すれば良いと思いますよ。

ジャッキー・チェンやドニー・イェンの香港大スターと

共演することを祈っています(^-^)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0