So-net無料ブログ作成
検索選択

武田梨奈 映画 ハイキック・ガール! 感想 [◆ 武田梨奈 映画]


puffer-1543-1.jpeg

映画 ハイキック・ガール! 』

劇場公開日 2009年5月30日

_20170330_180728.JPG

天才的な空手の腕を誇る17歳の女子高生が“壊し屋”と呼ばれる集団に

立ち向かうアクション・ムービー。

【解 説】

監督は、『黒帯 KURO-OBI』で武術監督、『少林少女』で

プロデューサーを務めた西冬彦。

キャストでは、合気道の秋元才加に空手家の小林由佳といった

現役空手家や格闘技経験者などを数多く集めた

本格空手映画を撮り上げた。

ワイヤーやCGを一切使わない本格派リアル・アクションが見もの。

hikick002.jpg

【あらすじ】

松村空手道場へ通う17歳の高校生・土屋圭(武田梨奈)は天性の運動神経で

どんな技でも軽々とこなすが、師匠の松村(中達也)は圭の強さを認めず

地味な型げいこばかりを課していた。

そんなある日、師匠に認めてもらえない腹いせから、圭は強いと

評判の空手家たちに挑戦して彼らの黒帯を奪う

“黒帯狩り”を始めてしまい・・・。

【予告編(YouTube)】
https://youtu.be/3lZjLCZ4xFk

131954693375613218262_rina002-1.jpg
131954696407513218262_rina006.jpg
【キャスト】

武田梨奈、高橋龍輝、中達也、秋元才加、武田一馬・・・他。

【スタッフ】

監督 西冬彦 エグゼクティブプロデューサー 吉田鏡、木村元子、坂井洋一

514FHDQJ6zL.jpg
img_0-6.jpeg

【感 想】

この映画がきっかけで、武田梨奈ちゃんのファンになりました。

デビューして間もなくで、初々しいです。

本作品の特徴であるワイヤーやCGを一切使わないので、格闘する度に

叩く・蹴るの音がしていて迫力ありました。

特に、武田梨奈ちゃんと西冬彦(監督・俳優)と格闘シーンは

たまらないです[exclamation]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0